lily’s diary

ポケモンとか色々

コロロとかいう菓子

どうも、おっぱい吸いたすぎてタバコがやめられなくなったりりぃです。

さて、味覚糖のコロロというグミの食感が乳首や亀頭のそれに近いというツイートを見つけ、午前3時という時間にもかかわらずコンビニダッシュしてきました。(以下常体)

 

f:id:lily_poke:20170613040323j:plain

 

しかしながら私は母親のおっぱい以外吸ったことがなく、記憶にも無いので少々不安であった。恐る恐る口に含んだところ・・・

 

な ん だ こ れ は !?

 

私は女性の乳首を知らない。確かに知らないはずなのに笑いが止まらないではないか。

恐らく無意識下で母親の乳首を思い出していたのであろう。本当に3分くらい笑いが止まらなかった。自分の中で抑えつけていたものが一気に解放されたような気さえする。

無限に口の中で転がしたくなるような気分である。グミ自体に若干シワが入っており、なんとも言えない食感を生み出している。

 

続いて2つ目。ただ舌の上で転がすだけでは物足りなくなったので今度は抱き枕を抱き締めながらしゃぶってみることにした。

 

な ん だ こ れ は !?

 

身に余るほどの多幸感。きっと脳内麻薬がドバドバ流れ出ているに違いない。最早違法ドラッグの領域である。乳幼児やリア充共はこれをいつも経験しているのか。裏山けしからん。しかしそんなことを考えている場合ではない。私は口の中に含んだこの''乳首''をちゅぱちゅぱする使命があるのだ。強めに吸ってみると''乳首''の中から溢れ出るピュレ状のグミ…最高である。

しかしながら所詮グミなのですぐに溶けて無くなってしまう。私はマンゴーフレーバーを購入したのだがパッケージを見てみると果肉入りと書いてある。

もしや…?と思い''ヤツ''を探してみた。

 

あ り ま し た 。

 

これぞ乳首の中の乳首乳首グミ界の王KING OF NIPPLE.

先端に果肉がめり込んでおり少し固くなっている。

あ~もう最高だな!このグミは!(倒置法)

食感だけで小説が書けそうな勢いである。文学部に入れば良かった。

タイトルはKING OF NIPPLE~オタクとの蜜月~にしよう。

 

最後に3粒一気に食べてみることにした。

人間の乳首は2つであるのに3つも口に含むという罪深さ。恐らく私は業人として地獄の業火によって魂まで灼かれることだろう。しかし舐めるのをやめるわけにはいかない。怒涛のように溢れ出る快楽には抗えないのだ。口いっぱいに広がる''幸せ''を噛み締めながら、明日も頑張ろうという気分になった。乳首万歳。

 

f:id:lily_poke:20170613042739p:plain

 

''乳首''を舐めている時、私はまさにメルエムと調和していた。

キメラ=アント編、コロロがあればすぐに蟻と和解出来ていたのでは…?

 

さて、ここまで食感しか語っていなかったが味の方はというと特別美味しいというわけではなかった。果汁グミよりも少し美味しいといった程度である。

私は合成甘味料による作られた味がそこまで好きじゃないので果汁入りというのはありがたい。

また、コーンスターチが掛かっていなかったため、食べていると手がベトベトになってしまう。欠点らしい欠点はそれくらいしか思い浮かばないが、乳首抜きで考えてみると全体的には中の上から上の下といったところであろうか。

同コスト帯で考えるとかなり美味しいと思われるが、如何せん量が少ない。これは仕方のないことだと思う。

 

母性に飢えたオタクはもし良かったら購入してみては如何だろうか。

そりでわ✋

 

 

乳首じゃなくて亀頭じゃね?という反論派の意見もあるかもしれない。

しかしながら性欲が猿の如く有り余っていた中学生の頃、セルフフェラを試みて腰を痛めたことがあるので亀頭の舌触りは忘れるはずがない。乳首ではないとしても亀頭だということはあり得ないのである。