読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lily’s diary

ポケモンとか色々

インターネット大会 カントー×アローラ 感想 

f:id:lily_poke:20170319130855j:plain

↑公式サイトから勝手にパクった。バレなきゃヘーキヘーキ 

 

こんにちは。ポケモンSMのインターネット大会『カントー×アローラ マスターカテゴリ』に参加したので、使用した構築と感想を書きたいと思います。

大会のレギュレーションはシングルバトル、カントー図鑑とアローラ図鑑ポケモンのみ使用可でメガシンカ禁止という少し特殊なレギュレーションでした。

 

まず、大会に参加する前に対戦環境を予想してそれに適応するようなパーティを組み上げる必要がありました。環境はS1環境を参考にしました。

・大会前の環境予想

 1.カプ・テテフ+パルシェンの対策

 2.ミミッキュの対策

 3.天候パ、害悪構築の対策

 4アローラガラガラをはじめとする電気無効ポケモンの対策

 5.   ポリゴン2やラッキーなど高耐久ポケモンの対策

 

これら5つを満たすパーティを構築しようと考えました。

 

・使用構築

f:id:lily_poke:20170319133007g:plain

ガブリアス@こだわりスカーフ

特性:さめはだ

性格:意地っ張り

努力値:AS252B4 

実数値:183-2-116-×-105-154

技:げきりん じしん ストーンエッジ ほのおのキバ

 

みんな大好きポケモン界の主人公。強くて速い地面タイプだからという適当な理由で採用。

ストーンエッジをよく当ててくれて自覚があった。選出した時はいかにこいつ一貫を作るかが重要だった。ガブリアス自体久々に使ったがやはり強い。

 

f:id:lily_poke:20170319133622g:plain

ゲンガ―@きあいのタスキ

特性:のろわれボディ

性格:臆病

努力値:CS252D4  

実数値:135-×-80-182-96-178

技:シャドーボール ヘドロばくだん こごえるかぜ みちづれ

 

普通の襷ゲンガー。テテフ対策その1。パルシェンにはノータイムで道連れを押していた。また、選出したときはしっかりと活躍してくれて良かった。刺さってるPTも多く感じた。

 

f:id:lily_poke:20170304221755g:plain

ポリゴン2@しんかのきせき

特性:トレース

性格:図太い

努力値:244-×-252-0-0-12 

実数値:191-×-156-125-115-82

技:イカサマ ほうでん どくどく じこさいせい

 

剣舞ミミッキュを倒すために新たに育成した輝石ポリ2。ポリ2を見る枠でもある。

ポリ2をポリ2で見るという最高に頭の悪いことをしているが、自分のパーティには格闘タイプがいないので仕方が無かった。ギャラドスを重く見て放電を使用したが、冷凍ビームでも良かった気がする。

 

f:id:lily_poke:20170319134703g:plain

カプ・コケコ@デンキZ

特性:エレキメイカー

性格:臆病

努力値:CS252B4 

実数値:145-121-105-147-96-200

技:10まんボルト マジカルシャイン とんぼがえり ボルトチェンジ

 

普通のカプ・コケコ。とんぼがえりはアローラガラガラ対策。

相手のPTにアローラガラガラがいた時はこいつを投げてとんぼがえり→襷ゲンガー交代で莫大なアドバンテージを稼ぐことが出来た。ただし相手のPTに1匹は電気無効が必ずいたため、意外と使うのが難しかった。

 

f:id:lily_poke:20170319135206g:plain

ラプラス@オボンのみ

特性:ちょすい

性格:控え目

努力値:52-0-172-252-4-28 

実数値:211-94-123-150-116-82

技:フリーズドライ こおりのつぶて ぜったいれいど ほろびのうた

 

間違いなくこのパーティの戦犯

努力値配分は良く分からなかったため某サイトの育成論をそのまま使った。

オニゴーリなどの害悪構築、多いと考えていた雨構築をこいつ一匹で見ることができると気付いたのでウキウキ気分で育成したが、雨構築、害悪構築とは1度もマッチングしなかった。ラッキー等の低火力高耐久ポケモンにも零度を当ててくれなかったので大会終盤は選出することがなかった。

そもそもパーティ自体に合っていなかったと思う。

オシャレ追及せずにマッシブーンでも入れときゃよかった。

 

f:id:lily_poke:20170319140540g:plain

テッカグヤ@とつげきチョッキ

特性:ビーストブースト

性格:勇敢

努力値:228-232-0-20-28-0

実数値:201-165-123-130-125-82

技:ヘビーボンバー じしん かえんほうしゃ めざめるパワー(氷)

 

S1で使用していた個体をそのまま流用したので調整意図は不明←

テテフ対策その2。テテフに後投げしてヘビーボンバーぶっぱしたり、交代読みで地震を撃ったりするだけでも強かった。ニドキングの10万ボルトを体力半分以下で耐えた時は驚愕した。

 

・感想&反省

慣れない対面チックなパーティを使用したのでPTを扱うのに苦労しました。基本選出であるカプ・コケコ+ゲンガー+ガブリアスは耐久がほとんどないため、よく考えながら戦わなければならず、非常に大変でした。また、テテフ対策と思われるアローラベトベトンが意外と強くてびっくりしました。自分のPTに刺さってる上に完全に舐めてたので痛い目を見ました;;

 

1日目は14-1で最高の結果で終わることが出来ました。1600まではポケモンの性能で勝っていたと思います。

2日目は7-8で負け越してしまいました。この時点で高耐久ポケモンが予想以上に苦手なことが分かり、立ち回りを改善しようと思いました。

最終日は10-5でまずまずといった感じでした。最後の最後でレート1700に乗れて安心しました。

 

終結果は31-14で勝率69%だったため自分としては悪くない成績だと思いました。こういった特殊なレギュレーションでの対戦は新鮮で楽しいので機会があればまた参加したいと思います!メガストーン目当て

 

それでは✋